• トップ /
  • 30代のインプラント治療

30代でインプラントをするには

30代のインプラント治療

インプラント治療を受ける利点

30代で事故や病気などで歯を失った方や歯槽膿漏や虫歯などで歯がなくなった方はインプラント治療を受けてみてはいかがでしょうか。失った歯を補うための治療はブリッジや差し歯などがありますが、この治療のメリットは自分の歯のような使い勝手で見た目も自分の歯のように見える点にあります。ブリッジや差し歯の場合は自分の歯のように使うことは難しい為使っているうちに黄ばみや土台の部分が目立ってきたり自分の歯のような使い心地にはならないのが一般的ですが、インプラント治療ではそうした欠点が無く自分の歯のような感覚で使えるのがメリットです。30代というと年齢的にも歯槽膿漏や歯周病などが出てきやすい年齢になります。虫歯が神経にまで達してしまった場合などにもインプラント治療が効果的です。自分のあごの骨に義歯を埋め込むインプラント治療はどのような年齢の方にも適した治療法ですので、30代の方にも無理なく使うことができます。治療は多くのクリニックで行われていますが。インプラント治療を専門として扱っているクリニックでは症例数も多く安心して治療が受けられる傾向にあります。虫歯や事故などで歯を失った方にお勧めの治療方法と言えます。

↑PAGE TOP